寝る前にプロテインは効果的?就寝前には「ソイプロテイン」が良い理由

プロテインいうと「筋肉をつけたい時に飲むもの?」「寝る前に飲んでら太りそう」

そんな風に思った事ありませんか?

最近ではダイエットや美容のために取り入れる女性が増えているんです。綺麗になりたい女性こそ「飲みたいプロテイン」

今日は「プロテイン」の種類と効果、効果アップさせる飲むタイミングを紹介します。

女性 ソイプロテイン

プロテインの基本

プロテイン」とはタンパク質の英語名。

筋肉はもちろん内臓・骨・血液・髪の毛・皮膚・爪」がたんぱく質から作られ、私たちの体を健康に保つ為に最も大切な栄養素

女性は特に「糖質が多く、たんぱく摂取量が足りない」と言われ、プロテインを上手に取り入れる事で「健康的で美しく」維持する事ができるものなんです。

プロテインを摂るメリット

食事に時間や手間をかけられず、外食やコンビニなや「炭水化物(糖質)に偏りがちの食事」

どうしても「タンパク質・ビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足してしまいがちに...

ダイエットや健康のために野菜中心の食生活を送っている人も要注意

ヘルシーそうに思えますが、たんぱく質不足は、「筋力の低下・肌の潤い・髪のツヤ」だけでなく、

太りやすく痩せにくいカラダ」へと変化していきます

そんな時、手軽に豊富なたんぱく質がとることができる「プロテイン」を効率よく摂りいれることで、美しく健康を維持する事ができます。

プロテインを就寝前に摂る効果とタイミング

プロテイン」は、運動やトレーニングの後が良いと聞いた事はありませんか?これは「体力維持や筋肉を強化したい人向けのタイミング

運動後は栄養素の吸収率が高く、そのタイミングでプロテインを摂る事で「筋肉の回復・強化」が期待できるんです

「普段運動をしない・運動を休む日ある」という人はいつプロテインを飲めば効果的??

おすすめは就寝1時間前

睡眠中に分泌される成長ホルモンには「体の機能をコントロールする大切な役割」をしています。

その日の「疲労回復・傷ついた細胞の修復・脂肪を分解・新陳代謝を上げる働き」を就寝中におこなっています

成長ホルモンは大人の女性にとっても大切な栄養素。その成長ホルモンの材料となるのがタンパク質(=プロテイン)

<成長ホルモンの分泌がピーク>

 

就寝後30分〜3時間 

寝る前にタンパク質を補う事で、成長ホルモンの分泌を高め、より効果的に「脂肪燃焼・体の修復」が行われることが期待できます。

もうひとつの理由として就寝には「胃腸の働きを休める事」も大切

プロテインは水などとは違い栄養素を含むので寝る直前胃もたれの原因」になる可能性があります。余裕をもって1時間前には摂ることをおすすめします。

就寝前 プロテイン

睡眠効果

疲れているのに良く眠れない時ありませんか??

不眠の原因の1つたんぱく質不足」が睡眠の質に悪影響を与えることがあります。

睡眠の質を向上させるには、神経の興奮を抑えるホルモンGABA・セロトニン」などの脳内神経伝達物質がバランスが取れてる事が大切

その脳内神経物質を作るのに欠かせないのが「タンパク質」なんです。

寝る前に「プロテインビタミンB群」を摂る事で脳内神経伝達物質が効果的に働き、睡眠のリズムを整えることができ安眠効果が期待できると言われています。

寝る前におすすめのプロテイン

就寝前は「ソイプロテイン」がおすすめ

大豆を原料としたプロテイン吸収はゆっくり代謝アップができ「アルギニン」が豊富に含まれています。

カゼインプロテインホ・エイプロテインと違いは「植物性のプロテイン」であるということ。

消化も良くゆっくり吸収され、腹持ちが良いのが特徴」寝る前に飲むのも効果的です。

ソイプロテインに含まれる「イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きをすると言われており

肌の潤いやハリを保つ効果も期待でき、女性らしいボディライン作りに効果的」と言われています。

ソイプロテイン

1回の適量は??

たんぱく質は1度にたくさん摂取しても、体に吸収できる量は限られていて、余分なたんぱく質は体外に排出されてしまいます

摂りすぎる事で「肝臓」に負担がかかり逆効果になる事も

また、たんぱく質を排出する時には、たくさんの「カルシウム」の力が必要になり、たんぱく質の摂りすぎで「カルシウム不足」のなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

そのため、普段の食事の足りない部分を「プロテイン」で補う事で、栄養バランスを整える事ができます

1回 20gのプロテイン

 (水・または牛乳か豆乳150~200ml)

 

牛乳には安眠効果もあり、就寝時にはおすすめ。

*プロテインの種類によって含まれるタンパク質の量は異なりますので、購入したプロテインの説明書を良く読むことをお勧めします。

食事のバランス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です