「寝る前のはちみつ」が痩せる理由とは?睡眠中に分泌される成長ホルモンとの関係と方法

寝る前はちみつ」で痩せる事ができる

何度か耳にしたことがありましたが、「寝る前に甘いもの」って太らないのかな??と何となく試せない,,,

就寝中に分泌される「成長ホルモン」には「はちみつ」のパワーが必要だったんです!

今日は「寝る前にはちみつ」を摂る事で「痩せる」といわれる理由と、成功させる方法を紹介します。

ハチミツの基本

ミツバチ

はちみつ」を作れるのはミツバチだけ

スズメバチ・アシナガバチなど蜂も様々な種類がいますが、ミツバチ以外の蜂は「はちみつ」を作ることはできません。

巣に持ち帰った時点ではまだ糖度40% 水分量70大変水っぽい状態

蜜を持ち帰ったハチは、集めてきた花の蜜をハチの「酵素で分解」し、ハチの羽ばたきで、余分な水分を時間をかけて約1/3(20%)まで飛ばすことで成熟でき「はちみつ」は完成します。

胃腸に優しいエネルギー源

果糖とブドウ糖 はちみつ

はちみつの主成分は「ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)」

砂糖の主成分であるショ糖ブドウ糖と果糖に分解されてエネルギー源として使う事ができますが

「ハチミツ」のは、体に入ると砂糖よりも素早く体に吸収されるので

胃腸への負担が少なく、非常に効率のよいエネルギー源」なんです。

カロリーも体に優しい

カロリー(kcal)

上砂糖100g(約387kcal)はちみつ100g(約294kcal)

 

*大さじ1杯あたりのはちみつのカロリーは約60kcal

 

 

<GI値>

「体内に入ったものがに変わる時の血糖値が上昇するスピード」のこと。

 

上白糖(109)はちみつ(75)とGI値も低め

砂糖 種類

黒砂糖(354kcal )和三盆糖(383kcal )

 

上白糖(384kcal )三温糖(382kcal )

 

グラニュー糖(387kca l)メープルシロップ(257kcal)

「寝る前のはちみつ」が痩せる理由とは?

寝る前 蜂蜜

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」がPOINT!

 

睡眠中に「脂肪」を使ってカラダをリセット(修復)する。

修復に欠かせない「体脂肪」。そのエネルギー源である「はちみつ」を寝る前に摂取する事

 

睡眠を落とさずに「成長ホルモン」の分泌を促すことができ

脂肪」が燃焼する事ができるんです。

*「成長ホルモン」は加齢と共に分泌量は低下

寝る前にはちみつ摂取する事で成長ホルモンの分泌をサポート効果

痩せる脂肪燃焼 だったんです。

成長ホルモンとは?

成長ホルモン 

成長ホルモンとは、脳の下垂体から分泌される成長を促すホルモン

 

代謝アップ・筋肉などの成長」

老化の防止・筋肉皮膚の修復」が促進

 

成長ホルモンが最も多く分泌されるのは「入眠後30

分泌地されることで脂肪をエネルギーになり修復が行なわれ、脂肪を燃焼する事ができダイエット効果もきたいできるんです。

カロリー消費率を上げる効果

はちみつ 短鎖脂肪酸

はちみつに含まれる「グルコン酸」は「短鎖脂肪酸」と呼ばれている物質

上砂糖などは、「糖質→脂質」の順でエネルギー消費される

グルコン酸肝臓蓄積されること」で「糖質脂質」を同時に燃やすことが出来るんです。

カロリー消費率が加速するため、相乗効果が期待できるんです

はちみつを摂るタイミングと量

はちみつを摂る時間「寝る1時間前」

 

量「大さじ1杯」

夜の過ごし方のPOINT

牛乳 トリプトファン

食事は寝る3~4時間前に済ませる

 

・成長ホルモンを分泌させる為には「の良い睡眠」が大切

食べたものが胃の中に残っていると、眠りが浅くなってしまう

 

メニューは「糖質消化が悪い食材」は控える

 

・消化に時間がかかる食材は「に負担」になってしまう事も。

 

・「糖質」を抜くことはおすすめしませんが、はちみつにも「糖質」が含まれているので、糖質の摂り過ぎになってしまうので

夜は炭水化物は控えめにし調節する

 

・「はちみつ」には睡眠ホルモンと言われる「セロトニン」という物質が含まれているため

セロトニン原料となるトリプトファンを含む「牛乳」もメニューに取り入れることもおすすめです。

他にも体に嬉しい効果

美容効果

・血液サラサラ効果

カリウム」を豊富に含み、体内に溜まっている塩分の排出を促し「むくみ改善」

体内に取り込まれたはちみつは「酸性からアルカリ性に変化」し、血液サラサラにする効果

・腸内環境を整える

はちみつに含まれる「オリゴ糖」で腸内ビフィズス菌を増加し

グルコン酸」で腸内環境を整える事で便秘下痢症状の改善効果

・老化予防

高い抗酸化作用のある「ポリフェノール新陳代謝を促す働きがある「亜鉛」が豊富に含まれていて

活性酸素の除去・新しい細胞の再生をサポートする効果」

・美肌効果

ビタミン・ミネラルも豊富に含まれていて、特に「ビタミンB群」には皮膚や粘膜を維持する効果

・肝機能をサポート

果糖」には肝臓内のアルコール分解・血中のアルコール濃度を下げるという働きがあります。

さらに、はちみつには肝臓を強化する作用もあり二日酔いの防止効果

こちらの記事もおすすめ

オートミールのカロリーと糖質は?オートミールの栄養効果が凄い!その効果を上げる食べるタイミングとは?

 

アイスクリームは太りやすい?食べる種類と時間帯で変わる!その方法とは?

 

「脂肪制限」と「「糖質制限」効果的に痩せるのはどっち?それぞれのメリットとデメリットとは?間違ったやり方には要注意

 

ケーキが太るのはカロリーが高いからじゃない!間違ったカロリー調節と「脂肪」になりにくい方法とは?

 

食事中は水を飲まない方がいい?その理由とは?間違うと怖い「水の飲み方」

 

チーズのダイエット効果は凄い!「チーズ」の糖質と脂質は「太りにくい体」になれる!その種類と栄養とは??

メープルシロップはダイエットに向いている?脂肪燃焼させるメープルシロップ効果的な方法とは??

 

パスタは太りにくい「糖質」だった?!「パスタダイエット」の正しい方法とは?

 

甘酒は「飲む点滴」?その効果には「睡眠効果」もあった!睡眠の質を上げる方法とは??

 

緑茶にダイエット効果はある?飲むだけで「脂肪」が燃える!その飲むタイミングとは?

 

アーモンドミルクはダイエット効果がある!?ビタミンEの栄養効果と摂取量が1日200mlまでの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です