COCO壱番「低糖質カレー」がリニューアル!糖質量は驚きの16g!気になるカロリーは?カリフラワーライスの味は?ダイエット効果を高めるトッピングは?

カレーハウスCOCO壱番で、以前販売していた「coco de オフカレー」が

2019年6月1日 更に糖質量を抑えリニューアルされた「低糖質カレー」が販売されました。

糖質量16gとかなりの低糖質に抑え

ダイエット中や糖質制限中には嬉しいメニューですよね。

しかし肝心なのは「」ですよね。

今日は新しくなった「低糖質カレーの味」と

更にダイエット効果を高める「おすすめのトッピング」について紹介します。

以前の「coco de オフカレー」

2019年5月で販売していた「coco de オフカレー」639円(税込み690円)

カリフラワーライス120g + ライス30g をベースのカレーに

栄養バランスを考えたトッピングがのった3種類

 

A「ほうれん草&フライドチキン」414kcal  糖質33.8g

B「ミニハンバーグ&チーズ」       414kcal  糖質26.8g

C「イカ&ソーセージ」                  437kcal  糖質29.3g

販売された時は正直驚きました。

高カロリー・糖質も高い」カレーライス。ダイエット中は控えがちになってしまう。

通常のCOCO壱番のカレーは「約800~1200kcal  糖質量約110~160g」

比べるとその低さが分かりますよね。

<肝心の味は?>

ライスの代わりの「カリフラワーライス」を初めて食べ

意外にも違和感なく美味しく食べれました。

ライス30gが食後のデザートの様な楽しみにも感じました。

しかし3種類のトッピングが決まっているのがマイナスポイントでした。

SNSでも「トッピングが揚げ物なのが...」

「中尾半端な量なら、お米はなくてもいい」などという声もあったみたいでした。

そんなマイナスポイントを改善し

更に糖質にこだわりリニューアルされました!

リニューアルしたCOCO壱番「低糖質カレー」!

<リニューアルされた低糖質カレー> 556円(税込み600円)

 

カリフラワーライス120g+ライス30g ⇒カリフラワーライス約180g

 

[糖質量16g  277kcal]

 

◎大盛り{約225g:+51円(税込み)}

◎小盛り{約135g:-51円(税込み)}  トッピングもできます。

 

*ポークカレー(ライス200g) 糖質量85.8g

低糖質カレー」の気になるカロリーは??

 

ポークカレーソース約237kcal+カリフラワーライス約40kcal

大盛り約60kcal ⇒約297kcal

小盛り約36kcal ⇒約273kcal

新しくなった「低糖質カレー」の肝心の味は??

今回はライスをなくし、カリフラワーライス約180gと増量されていました!

ルーのみとシンプルになり、自分でトッピングをアレンジできます。

さらにカリフラワーライスを増量も51円でできるのも嬉しいですよね!

今回わたしが注文したのは「低糖質カレー・大盛り」に

トッピングを「ゆで卵・フィッシュフライ」をつけました。

前回食べたときに感じたカリフラワーを茹でた独特のに匂いもなく

ライスと見比べると「やっぱり野菜」とわかりますが

水っぽさなどもなく「ふわっ」と盛り付けされていました。

では「いただきます。」

「あれッ?こんなに美味しかった?」

正直びっくりしました。

「この味・食感」で糖質16gって本当??と一瞬考えてしまう位

前回のカリフラワーライスより食べていて満足感がありました。

お米でないのは確かですが、「野菜のみじん切り」という感じがなく

「また食べたい!」と私のリピートメニューに追加したいと思います。

前回食べ終わった後、物足りなさを感じたので

今回わたしは「大盛り」を注文したのですが、かなり食べ応えがあったので

普通盛りでも十分かもしれません。

ダイエット効果を上げる為には「たんぱく質」が足りないので

お好みでトッピングを足すのがおすすめです。

カリフラワーライスのダイエット効果

カリフラワーライス(100g)27kcal

カロリー・糖質を抑えるだけじゃない!カリフラワーのダイエット効果とは??

ビタミンB1  糖質をエネルギーに変える

ビタミンB2  エネルギー代謝を高める

カリウム    むくみ改善

食物繊維    腸内環境整える

ビタミンC    疲労回復カルシウムの吸収率を上げる

ダイエット効果を高める「トッピング」とは?

<たんぱく質>

 

半熟卵       67kcal

ゆで卵                         86kcal

チキン煮込み            120kcal

豚しゃぶ                   304kcal

納豆                            86kcal

海の幸                   70kcal

えび                         79kcal

あさり                        68kcal

ツナ                          121kcal

チーズ                      180kcal

フィッシュフライ    223kcal

ヒレカツ     463kcal

カキフライ               158kcal

<野菜>

 

オクラ山芋                  19kcal

きのこ                         10kcal

ほうれん草                  10kcal

ナス                           166kcal

やさい                         90kcal

*COCO壱番さんの公式サイトでは、トッピングのカロリーは公表されてませんでした。

 

低糖質カレーのメニュー表に「ポークカレー200g」の糖質量と比較していたので

今回は「トッピングカレーのカロリーからポークカレーのカロリーを引いて計算して出してあります。

店舗によって異なる事もあると思うので

詳しく知りたい方は、問い合わせてください。

トッピングのチョイスにも気をつけて!!

トッピングの「ナス」は素揚げしてあるので高カロリーなので要注意!

揚げ物は衣に小麦粉が使われ「糖質」をプラスしてしまうので

量を調節して選びましょう。

糖質の代謝を更に高めるために「ビタミンB1 」が豊富な

豚肉・納豆・卵」もおすすめです。

今回私が注文した「低糖質カレー(大盛り)トッピング「ゆで卵・フィッシュフライ」

低糖質カレー(277kcal)+大盛り(+20kcal)+ゆで卵(86kcal)+フィッシュフライ(223kcal)

606kcalでした。

白身魚は半分シェアしたので「494kcal」で大満足でした!

普段する間食欲もなく、私はまたリピートしたいメニューになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です