ケーキが太るのはカロリーが高いからじゃない!間違ったカロリー調節と「脂肪」になりにくい方法とは?

「ケーキが太る理由」ってしっていますか?

それは「カロリー」が高いからではありません。

今日は「ケーキが太る理由」と「間違ったカロリー調節」について、さらにケーキを食べても「脂肪」をつけにくくする方法を紹介します。

ケーキのカロリーってどれくらい??

主なケーキ類のカロリー(100g)

 

ショートケーキ:308kcal

チョコケーキ:369kcal

チーズケーキ:358kcal

ロールケーキ:290kcal

シュークリーム:197kcal

エクレア:244kcal

 

糖質1g(4kcal)・脂質1g(9kcal)・タンパク質1g(4kcal)

脂質」が、糖質とタンパク質の2倍以上と1番高カロリになります。

ケーキの材料には「バター・ホイップクリーム」など「脂質」が多く含まれているため、必然的にカロリーが高くなるのです

1日の摂取カロリーを抑えても太る!?

カロリー制限 意味ない

菓子パン・ケーキなどの「スイーツ」は高カロリーなものが多く、食べ過ぎれば太ってしまうのは仕方ありません。

高カロリーのスイーツを食べるから、食事の量を減らせば大丈夫」と調節して安心していませんか?

実は、それはNGな行動

問題は「摂取した栄養素の偏り

 

『量よりが重要』なんです。

 

スイーツでは糖質・脂質に偏りカラダに必要な「たんぱく質」・代謝を高める「ビタミン・ミネラル類」が不足してしまいます

不足した状態で「摂取カロリー量を消費カロリー量以内に抑えたとしても「代謝」が落ちてしまい、食べたものや体内の「脂肪」は燃焼されず「太りやすい体質」をつくっていってしまいます。

間違った「食事の調節」に注意!

ビタミンミネラル不足

スイーツをたくさん食べる為にご飯は減らすのはNG」といいましたが、

厳密には「習慣化してしまうことはNG

「毎日ご飯少なめ・スイーツ多めの食生活はNG」ですが「たまにスイーツを食べ、今日明日の食事でバランスを取るはOK」なんです。

カロリーでは「太るケーキ」と判断できない

糖質制限 代謝落ちる

全く同じカロリーでも、カラダにとっては全く違いますよね??

糖質100g(400kcal)=たんぱく質100g(400kcal)

同じカロリー分の「砂糖」と「鶏のささみ」では??

これがカロリーだけを見ていても痩せない理由

ケーキが太る理由とは??

ケーキ 糖質が太る

ケーキの材料に含まれる「糖質脂質」が多く含まれているから

脂質は主に「バター・生クリーム」

デコレーションだけでなく、しっとりと口当たりの軽い「スポンジ」などにも、予想以上に使われているんです。

最も注意しなくてはならないのが「糖質の種類」

 

砂糖には「ショ糖・果糖・ブドウ糖」と3種類

砂糖の主成分である「ショ糖」は「急激に血糖値を上げてしまう」特徴

ケーキには、この甘い砂糖がたくさん使われています

ヘルシー」にしようと、フルーツたっぷりのケーキにも「糖質たっぷり含まれています。

選ぶフルーツによっては「より太りやすいケーキ」を選んでいることもあるので注意して下さい。

特に南国のフルーツは「脂肪になりやすくカラダを冷す」ものが多いので、食べすぎには気をつけましょう。

スイーツ選びには、「カロリー表記」だけでなくスイーツに含まれる「糖質・脂質」にも注目すること

食後スムーズに「消化・吸収」される「糖分脂質があることで「代謝」がスムーズに行われなくなり

結果的に「皮下脂肪」がつきやすくなってしまいます。

「糖分」を早くエネルギーに変える救世主『食材」とは?

ビタミンB2

肥満の原因は「糖分」を代謝しきれないこと

代謝をサポートしてくれる栄養素を摂取する事が「脂肪をつけないポイント」

この救世主となる栄養素「ビタミンB2

糖分だけでなく「脂質・タンパク質」の消化・吸収をサポートもしてくれるので、食事で積極的に摂る事をおすすめします。

ビタミンB2を多く含まれる食材>

 

レバー・うなぎ・卵・大豆製品・マッシュルーム・アーモンド

太りにくいケーキ

シュークリーム 太りにくい

ダイエット中最適なスイーツは「シュークリーム

カスタードクリームたっぷりでカロリー高いイメージですが「カロリーはショートケーキの約半分」

シュークリームは、「卵・牛乳」といった「たんぱく質と小麦粉」がベースに作られいから

スポンジケーキには「砂糖・バター」が多く使われ、甘いシロップを染み込ませたもの

さらにトッピングされる「生クリーム」の中にも「砂糖」がたくさん入っているので、甘いものが食べたいときはシュークリームなんです。

また、カロリーが高めのものが多く、太りそうなイメージですが「ナッツ」が使われているケーキもおすすめ

 

ナッツには「良質な脂質(オメガ3)」が豊富に含まれていて「脂肪になりにくく・満足感」を得る事ができます。

最近では「低糖質スイーツ」もたくさん販売され、『見た目・味」も普通のスイーツと違いが分からないものもでています。価格は高めですが、自分へのご褒美として、おすすめです。ナッツ オメガ3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です