洋菓子より、太りやすいのは和菓子だった?ヘルシーではない?「脂肪になりやすい」その理由とは

「和菓子=ヘルシー」

甘いものが食べたくなった時に、なるべくヘルシーな方と「和菓子」を選んだことはありませんか?

実はそれは間違いかもしれません。

選び方によって実は洋菓子より和菓子の方が太りやすいんです

今日は「和菓子の基本」と和菓子が太ると言われる理由を紹介します。

和菓子の基本

和菓子 糖質高い

団子・おはぎ・ようかん・練りきり」などの和菓子

乳製品・動物性の原料不使用>

「牛乳・卵・バター」などは使っていません。そのため脂質はほとんど含まれていません。

雑穀類・豆類・でんぷん・砂糖を主に使っている>
「米・小豆・砂糖」が主に使われているので、脂質は含まれないですが「糖質」は高めになります。

どら焼き・今川焼き・たい焼き」などの和菓子

乳製品・動物性たんぱく質・小麦粉」なども多く使われています。

 

どら焼きの皮には、砂糖に加えて「みりん」を加えて濃くのある甘みをだしています。

和菓子の材料はヘルシー??

和菓子 脂質ゼロ

和菓子の材料は、とてもシンプルで脂質」がほとんど含まれていないものが多いです。

脂質糖質が合わさる」事で脂肪に変わりやすくなると言われています

この場合「和菓子は脂質が少ないので脂肪になりづらい」

洋菓子は脂質と糖質が多いので脂肪になりやすい」?となりますよね。

しかし、「太りやすい」原因はこれだけではありません。

栄養豊富でダイエット効果のある「あんこ」に「太りやすくなる原因」が隠れているんです!

カロリーが高い=太るではない

血糖値の上昇 インスリン

カロリーが高い・甘い食物」が1番太りやすい

と思いがちですが、それだけで選ぶのは危険

食べた時のカラダの働き」を理解する事が大切になります。

そこで最も気をつけて欲しいのが「カロリー」よりも「GI値」

本当に太りにくいのは「GI値が低い」食べ物

GI値とは?

 

血糖値の上がるスピードを表したもの

 

血糖値が上がる事で「インスリン」が分泌され、脂肪を溜め込もうとします

血糖値の上昇を緩やかにする事で「脂肪になりにくい=太りにくい」となるのです。

 

*55以下を低GI値と定められています。

和菓子が太ると言われる原因は?

あんこ 血糖値を上げる

和菓子は、血糖値が上がりやすい「GI値」である事 が太る原因

砂糖=糖質」は血糖値を最も急上昇させる栄養素なんです。カラダのエネルギーとして必要ではありますが、和菓子には大量に含まれています消費しきれない「糖質」は体脂肪となります。

さらに怖いのが「血糖値の急上昇」はインスリンの分泌だけではなく、同時に「血糖値を一気に下げる」作用もあるんです。

血糖値が下がる事で、脳は「お腹すいた!何か食べたい」と嘘の食欲の信号を出してしまい、結果食べ過ぎてしまうんです

太りやすいのはどっち??

どら焼き:GI値95
1つあたり(80g)あたり180kcal 炭水化物39,2g

 

シュークリーム:GI値55
1個(100g)あたり228kcal炭水化物25.6g

※「カロリー・炭水化物」量は大きさで異なります。

カロリーは、シュークリームが高いですが「炭水化物」はどら焼きが高く、GI値は約なんです

低GI値

血糖値が上がりやすいのは「どら焼き

普段コンビニなどで選ぶ時、「カロリー・脂質を気にする人は多いと思いますが、最も気をつけたい「GI値は記載されていません

 

これを見極めるは炭水化物」の数値になります。

シュークリームはシュー生地には「小麦粉」が使われていますが、卵や牛乳から作られるカスタードクリームの割合が多いため、血糖値は上がりにくく、実は「低GI値」のスイーツ

他にも、ヘルシーなイメージの「みたらし団子」は「上新粉・白玉粉・もち粉」などが主原料なので血糖値が上がりやすく、GI値も高めなので注意が必要です。

お菓子の「GI値」ってどれくらい??

大福 あんこ

大福:GI値88

 

外側の生地は「もち米・白玉粉」中身は「あんこ」もたっぷりなので、GI値が高くなります。

あんこにも砂糖が含まれているので「糖質」が高めになります。

「こしあん⇒粒あん」の方が、食物繊維が豊富なので、選べる場合は「粒あんをおすすめ」

または、同じ大福でも「いちご大福・みかん大福」のように果物の入ったものにすると、中身が全部あんこのものと比べ糖質を抑える事ができおすすめです。

プリン:GI値52

プリンは卵、牛乳が主原料なので、小麦粉を使うスイーツに比べ、GI値は低くなります

プリン

 

その他お菓子の「GI値」≫

 

キャンディー GI値 108

チョコレート GI値 91

せんべい GI値 89

スポンジケーキ GI値 89

ドーナッツ GI値 86

キャラメル GI値 86

かりんとう GI値 84

さらしあん GI値 83

ショートケーキ GI値 82

だんご GI値 80

こしあん GI値 80

ホットケーキ GI値 80

だんご(みたらし) GI値 79

粒あん GI値 78

こちらの記事もおすすめ

おはぎは太らない?カロリーや糖質は?糖質は高いが食べ方次第でダイエット効果がある!その方法と注意点とは?

 

「あんこ」のカロリーや糖質はどれくらい?ダイエットに向いている?実は「和菓子は太りやすい」その理由とは?

 

玄米と白米の違いとは?カロリーや糖質はどれくらい?太りにくい玄米の効果と食べる注意点とは?

 

カスタードクリームは太りやすい?カロリーと糖質は?カスタードクリームの種類に気をつければ「優秀なたんぱく質」になる!その方法とは?

 

生クリームは太らない!その理由とは?効果的に痩せる生クリームの選び方と摂取方法とは?

 

ケーキが太るのはカロリーが高いからじゃない!間違ったカロリー調節と「脂肪」になりにくい方法とは?

 

あずき水ダイエット」は効果が凄い!「むくみ・脂肪燃焼・便秘」この悩みを効率よく改善する方法とは?

 

時間遺伝子「BMAL-1(ビーマルワン)」とは?夜は昼の20倍太りやすい?食べる時間で同じ食事でも太らない!その時間帯とは??

 

緑茶にダイエット効果はある?飲むだけで「脂肪」が燃える!その飲むタイミングとは?

 

「ゼロカロリー」は太る??ゼロカロリーが太る2つの理由と体に及ぼす影響とは??

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です